2022年07月06日(水)

新型コロナウイルス感染者の発生と対応について⑤(第1報)

令和4年7月6日

 

新型コロナウイルス感染者の発生と対応について⑤(第1報)

 

 

 令和4年7月5日、当会が運営する『特別養護老人ホームメゾンいまだて』の従業員1名が新型コロナウイルスに感染している事が確認されましたので、現在の状況及び今後の対応についてお知らせ致します。

 

7月1日(金)当該職員の同居家族が発熱

7月2日(土)同居家族が抗原検査で【陽性】を確認

       同日、当該職員が自主的にPCR検査受検(無症状)

7月3日(日)PCR検査の結果、当該職員の【陰性】を確認

7月4日(月)微熱・咳等の症状みられ、保健所の指示にて再度PCR検査受検

7月5日(火)当該職員の【陽性】を確認

〈最終出勤日:7月1日(金)〉

 

 丹南保健所と協議の結果、①勤務中はマスク・フェイスシールド等の感染対策を徹底していたこと ②3日(日)に1度陰性を確認しており、その後の感染は家庭内におけるものであること の2点から施設関係者への感染拡大の可能性は低いため、メゾンいまだてでは引き続き感染対策を徹底しながら通常運営を継続致します。

 

 この件について、進捗がある場合は改めてお知らせ致します。

 

 今後も入居者様、ご利用者様、職員の安全を最優先に感染予防対策に取り組んで参ります。ご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

社会福祉法人町屋福祉会

理事長 石田 次男